Ayurvedic Herb

Rudra Aarogyam Japan

Ultimate Ayurvedic Treatment to Balance Male Sexual Function 

アーユルヴェーダは、数千年にわたって実践されてきた総合医学の古代システムであり、さまざまな健康問題の治療と予防に対する自然かつ総合的なアプローチにより、近年注目を集めています。 これは、最適な健康状態を達成するための、心、体、魂、つまり 3 つの重要なエネルギーであるヴァータ、ピッタ、カパの間のバランスと調和の概念に基づいています。 アーユルヴェーダは、男性と女性の両方にとって不可欠な性的活力を高めるのに特に効果的である分野の 1 つです。 性欲の喪失は健康や人間関係にとって良い兆候ではありません。

男性の活力を高めるのに役立ついくつかのアーユルヴェーダハーブをご紹介します。

8 Powerful Ayurvedic Herbs 

8種類の効果の高いアーユルヴェーダハーブ

アーユルヴェーダのハーブの役割


アーユルヴェーダのハーブは、アーユルヴェーダ医学では不可欠な部分です。古代から、私たちはこれらのハーブを使用してさまざまな病気を治療し、精神的な明快さを促進し、免疫力を高め、健康な皮膚、髪などを維持してきました。アーユルヴェーダでは、患者は病気の部分だけでなく、全体として治療することができます。アーユルヴェーダでは、病気を治療するために何千ものハーブの葉、根、花、樹皮が使用されています。 アーユルヴェーダハーブは心と体のバランスをとるのにとても有効です。ここではアーユルヴェーダで特に強力な作用のある8種類のハーブについて説明致します。

アーユルヴェーダのハーブの利点


1.アシュワガンダ⇩

アシュワガンダは、複数の用途に使用される伝統的なアーユルヴェーダハーブです。 インド、アフリカ、地中海大陸の一部で見られます。アシュワガンダとは、アシュバが「馬」を意味し、ガンダが「匂い」を意味するサンスクリット語に由来しています。伝統的用法に従って、それは女性と男性の生殖および神経系に栄養を与えながら馬の強さとスタミナをもたらすことができます。「冬のチェリー」または「インド人参」とも呼ばれます。 一般にアシュワガンダの根はアーユルヴェーダの治療法の準備に使用されます。


2.ブラーフミ⇩

ブラーフミはバコパ モンニエリとも呼ばれ、神経疾患の治療に特に使用されてきた伝統的なアーユルヴェーダのハーブです。 抗炎症作用と抗酸化作用があります。 この植物の葉は非常に純粋で効果的であると考えられています。 ブラーフミーの利点は次のとおりです。


3.シャタヴァリ⇩

シャタバリは、優れた健康上の利点を持つ薬草です。 シャタバリは「ハーブの女王」とも呼ばれています。 サポニンが含まれているため、抗酸化作用があります。 免疫力を高め、女性の生殖器系に非常に有益です。 シャタバリの利点は次のとおりです


4.甘草⇩

甘草はインドだけでなく、ギリシャやエジプトでも古くから薬として使用されてきました。 甘い風味をもつため、ハーブティー、キャンディー、カプセル、抽出液などさまざまな製剤に使用されています。 


5.ニーム⇩

ニームはその苦味で有名なハーブです。 「ニーム」という言葉は、健康を与えるという意味のサンスクリット語のニンバに由来しています。 ニームには奇跡的な治癒力があり、さまざまな疾患に使用されます。 アーユルヴェーダの処方のほぼ 75% に使用されています。 


6.マンジスタ⇩


7.アマラ⇩

アマラはアーユルヴェーダにおける強力な若返りハーブです。 主に免疫力を高めるために使用されます。 優れた抗酸化作用があります。 


8.ハリタキ⇩

ハリタキは、アーユルヴェーダ医学において「ハーブの王様」として知られています。 エネルギー、意識、知性を強化するのに役立ちます。 


Anti-Andropause 

男性更年期について

Some men develop depression, loss of sex drive, erectile dysfunction, and other physical and emotional symptoms when they reach their late 40s to early 50s.

ハーブ施術は全ての男性を対象にしておりますが一部の男性に見られる男性の更年期障害の改善への取り組みにもこのハーブを用いて行っております。更年期障害の代表的なものに、うつ病、性欲減退、勃起不全、心と身体の不均衡があります。 

この年齢の男性によく見られるその他の症状は次のとおりです。



これらの症状は、日常生活の質や個人の充実感を妨げる可能性があるため、根本的な原因を見つけて、それを解決するために何ができるかを考えることが重要です。


Other symptoms common in men this age are:

”These symptoms can interfere with everyday life and happiness, so it's important to find the underlying cause and work out what can be done to resolve it.”


ハーブオイルについて

アーユルヴェーダでは、アシュターンガ(八科目)に分類され治療医学と予防医学に大きく別れています。予防医学には、不老長寿法(Rasayana-tantra)と強精法(Vajikarana-tantra)があります。

強精法は、催淫剤と性的若返りの研究がされています。これらは、アーユルヴェーダ医師の診察後、体質体調に合わせたハーブ(薬草)が調合され処方されます。

また、病気予防や健康増進を目的として日常生活に取り入れ日々のルーチンとしたオイルマッサージ等があります。

個人で行える習慣的なものを日常生活に取り入れることは、現代の様なストレス社会においては、病気予防やリラクゼーション効果といった心と身体へ直接大きな役割をもたらします。


ハーブ施術は、西インドより取り寄せた貴重なアーユルヴェーダ男性専用ハーブオイルを使用します。このオイルはインド国内ではED(Erectile Dysfunction)用のオイルとしても使用されております。

このオイルの性質は、男性ホルモンの調整と男性性機能を増進・亢進させ、サイズアップが主な目的です。

適量を手に取り優しくマッサージをします。催淫作用により機能低下を遅らせ、潤いある毎日を実感できる効果が期待されています。


当サロンでは、このオイルを全身に塗布し、優しく包み込むようにマッサージしていきます。リラクゼーション(心因性)と代謝(器質性)の混合性を向上させることを目的としております。


どのコースでも同じですが、アーユルヴェーダマッサージの特徴として、施術後は目覚めの後の様な心地良いだるさがあります。如何に深いリラクゼーション状態に入れるかはレシーバー様次第です。

このことはヨガや呼吸法と同様で、レシーバー様ご自身で心と身体を健康へ導くというシステムがアーユルヴェーダの根本と捉え、当サロンではその一部をお手伝いし、壮年期を中心に代謝・免疫力アップ、男性更年期の自己改善を取り入れています。

 

Ayurvedic herbs to improve men's power and vitality

Ayurveda, an ancient system of holistic medicine practised for thousands of years, has gained traction in recent years due to its natural and holistic approach towards treating and preventing various health issues. It is based on the concept of balance and harmony between the mind, body, and soul - Vata, Pitta, and Kapha, the three vital energies- to achieve optimal health. One of the areas in which Ayurveda has been particularly effective in enhancing sexual vitality, which is essential for both men and women. Losing sex drive is not a good sign for health or relationship.

Here are Ayurvedic herbs that can help improve men's vitality.

About Herb

In Ayurveda, medicine is classified into Ashtanga (eight subjects) and is broadly divided into therapeutic medicine and preventive medicine. Preventive medicine includes the Rasayana-tantra and the Vajikarana-tantra. Enhancement methods have been studied as aphrodisiacs and sexual rejuvenation.


After examination by an Ayurvedic doctor, herbs are mixed and prescribed according to your physical condition. In addition, there are oil massages that can be incorporated into daily life for the purpose of disease prevention and health promotion.


In today's stressful society, incorporating habits that individuals can do into their daily lives has a direct effect on the mind and body, such as disease prevention and relaxation effects.


Herbal treatments use precious Ayurvedic herbal oils for men imported from Western India. This oil is also used as an oil for ED (Erectile Dysfunction) in India.


The main purpose of this oil is to adjust male hormones, improve and enhance male sexual function, and increase size.


Take an appropriate amount and massage gently. It is expected that its aphrodisiac effect will delay functional decline and help you feel more hydrated every day.


At our salon, we will apply this oil all over your body and massage it gently. The purpose is to improve the combination of relaxation (psychogenic) and metabolism (organic).


As with any course, a characteristic of Ayurvedic massage is that after the treatment, you feel a pleasant feeling of languor, similar to after waking up. It is up to the receiver how to enter a deep state of relaxation.


This is similar to yoga and breathing techniques, and we believe that the system of guiding the receiver's own mind and body to health is the basis of Ayurveda, and at our salon, we help with some of this, focusing on metabolic and Incorporates immunity enhancement and self-improvement for andropause.